「実家を模様替えした結果」

 

Dスケの雑談

はい、Dスケです。

退職して2日目になります。

(明日出勤しますが・・・)

小さい頃から模様替え好きで、よく一人で

自分の体の3倍くらいあるタンスを移動させたりしてました。

なので、模様替えは得意です。

 

僕の模様替えのモットーは、

費用0円かつ今あるものの組み合わせで、

より快適にする!です。

 

模様替えをする意味

模様替えをする意味ってなに?と思われる方も多いと思うのですが

模様替えは、今の自分に部屋を合わせる

ということです。

 

どうしても、自分は成長しているのに部屋が子供っぽかったり

気持ちを新しく一新させたいのに、モノが多くあったりなど

今の自分と部屋がマッチしていないと、

部屋に足を引っ張られる可能性が大いにあると思います。

 

無理にお金をかける必要は全くなく、

衣・食・住をしっかりと意識し作り上げられる人を

是非、一緒に目指していきましょう!

 

模様替えの仕方

模様替えの仕方ですが、

是非気にし気にしてほしいポイント2つあります。

 

①部屋の色味

壁、床の色味に合わせたインテリアにする。

 

②モノをなるべく置かない

模様替えの際には、なるべくものを置かないようにしましょう!

ベースを作るという意味でも、断捨離は必須です。

是非、メルカリで販売して副収入を得てください。笑

 

実家を模様替えした結果

【実家の私の部屋を模様替えした結果】

Before

モノが多く少し部屋が狭く感じるのと、

ゆったりくつろぐというよりは、学生寄りの部屋

 

After

くつろげる部屋、少しパソコンでブログを書いたり

本を読んだりできる部屋にしてみました。

色味は、茶や黒やグレーにしています。

 

【実家の姉の部屋を模様替えした結果】

Before

何もない部屋、ただただ広い部屋。

用途は寝るのみ。笑

 

After

勉強したり、友達を読んでお茶したりできる部屋へ。

絨毯がピンクなので、少し色味を多色にして明るい印象にしました。

 

いかがでしたでしょうか?

模様替えに是非、チャレンジしてみてくださいね!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*