「副収入 メルカリのやり方」

メルカリとは?

フリマアプリのことです。

フリマアプリとは、アプリ内で売ったり買ったりすることができるものになります。

価格設定も自由です。もちろん登録も全て無料です。

「フリマアプリ」と聞くと、「used品って汚いんじゃないか?」とか

「モノが本当に届くの?」というネガティブな印象をもたれるかもしれません。

 

メルカリは、その点安心です。

なぜなら、

「売り手」と「買い手」の取引は直接であるものの

お金、個人情報は全てメルカリで管理されています。

 

お金の流れについて

買い手⇨メルカリ⇨売り手

つまり間にメルカリがいるのでもし、モノが届かない、

違う商品が届いた場合は、「受け取り評価」をしない限りは

取引が成立せず、お金も支払われることはないです。

 

こういうことから、メルカリが仲介役として入っているので

かなり安心で使うことができるので

是非、この機会に登録しましょう!

 

メルカリのメリット・デメリット

とはいうものの、メルカリにもメリット・デメリットはございます。

メリット

①一度出品したら、それから何もしなくてもOK

②いらないものがお金になる

③1出品あたり5〜10分でできる

④評価で優良ユーザーかどうかは判断できる

⑤メルカリのファローがしっかりしている

 

デメリット

①梱包・配送がめんどくさい

②取引のコミュニケーションが煩わしい

③手数料が10%取られる

 

メルカリの使いやすさは

フォローがしっかりしているとこがあると思います。

やはり、個人の売買はトラブルがつきものですが

その際もメルカリが中立の立場からしっかりと対応してくれます。

(基本的には、すべて個人同士での話し合いで解決を図りますが)

 

出品手順

前置きが長くなってしまいましたが、

実際に出品の手順を見ていきたいと思います。

 

【出品】

①メルカリの右下のアイコン「出品」をタッチ!

 

②選択画面出てきたら、基本的に4つあります。

1「写真を撮る」を選択するとカメラ起動されるので写真をパシャり撮影!

2 既に写真を撮っていて、ホルダーに画像があるなら「写真をアルバムから選択」をタッチ!

3 本の出品の場合は「バーコードで出品」を選択し、バーコードに照準を合わせると自動的に

画像、商品説明などが反映され簡単出品が可能です。

4 出品途中のものがあものがあれば、「下書き一覧」から入力できます。

 

 

③商品情報の入力をする

ここの商品情報で、購入者を獲得できるか差が出てきます。

しっかりと、商品情報を記入し購入者は実物がわからないからこそ

細かい部分の説明があると、購入に繋がりやすくなります。

また、違う回でご説明しますね。

 

 

④物流情報、価格の設定

物流情報とは、どのように配送をするか?送料はどちらが負担するか?

などを選択します。

価格の設定では、自分が売りたい金額を自由に入力することができます。

 

 

⑤出品をタッチ!

準備完了!出品をタッチすれば完了になります。

 

 

 

以上

5ステップで出品が完了になります。

とても簡単ですよね、商品情報を入力するとこが少し時間かかってしまうくらいです。

 

また、メルカリでモノを売るコツについては

別でご説明しようと思います。

 

それでは、みなさん是非メルカリで

必要なモノを出品して副収入を得ちゃいましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*