「無職になる前に絶対にしておくべき3つのこと」

 

Dスケの雑談

お疲れ様です。

私は、昨日受験したカラーコーディネーターの

答え合わせをして、うん?壊滅的な結果になると思ったら

3割希望のある結果になりました。(記述が30点もあるのでそれ次第かな。笑)

 

会社から離職票をもらう

基本的には、何も言わずとも会社から離職票は必ずもらえるのですが

申請しないともらえない会社もあります。

 

なので、必ず離職票をもらうようにしましょう!

 

なぜ、離職票が必要かと言いますと

 

失業保険をもらう時に

離職票がないと申請ができません。

離職票を早い段階にもらい、ハローワークへ提出することで

認定日が設定され、受給資格を得られます。

 

また、先日ブログにも書きました税金のお話ですが、

失業中は税金を軽減することができるので、その際もこの離職票が必要になります。

 

なので、離職票はなるべく早くにもらえるようにしたいですね。

(健康保険、住民税共に軽減できる可能性があります。)

 

病院にいく

はい、これは絶対です。笑

国民健康保険に入っていれば、基本的に問題ないのですが

国民健康保険に入らないのであれば、保険があるうちに病院にいっておいてください。

 

僕は国民健康保険に加入する予定ですが

その後、留学の際には転出届けを出します。

空白の期間は保険に入らない可能性があります。

なので、本日10年ぶりに眼科に行ってきました。

(問題ないとのことでセーフ)

 

またその具体的な手続きについては

まとめ回を作りますので、ご参考にしてください。

 

クレジットカードを作る

無職になると社会的信用度が圧倒的に下がります。

万が一のためにクレジットカードは作っておきましょう!

 

クレジッットカードについても

また別の回でまとめをあげたいのですが

クレジットカードは、色々ポイントをGETして

こちらもまた副収入を稼げてしまいます。

 

僕は留学の関係でクレジットカードを

数枚作り、今月はゴールドカードを取得しようと考えています。

 

留学をする際に必要になるのが、保険です。

クレジットカードには付帯保険がついており

結構充実しています。

 

その利用で、留学時の保険にかかる費用を

軽減することができます。

 

無職になる前にすべきことは

しっかりと済ませて、無職になりましょう!笑

 

それでは、皆さんおやすみなさい!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*