大手企業を退社して、1年間イギリス留学を決めた訳

自己紹介

Dスケです。

ずっとアメブロでブログを更新してきたのですが、

①留学の内容に特化して書いていこう!

②社会人で留学を検討している人の役に少しでも立ちたい!

と思ったことがきっかけで個人HPを立ち上げました。

 

軽くですが自己紹介させていただきます。

名前:Dスケ

年齢:26歳

趣味:映画鑑賞、ファッション、

仕事:大手企業を退職し現在はフリーランスとして留学、転職活動についてご紹介

 

こちらのブログでは、

主に留学、転職活動のことなどを中心に書いていきます。

大学生や、社会人の方々の役に立つような記事をupしていきますので、

是非よろしくお願いします!留学を検討している方はぜひ繋がりましょう!

 

留学を決めた本当の理由

それでは早速ですが、私が留学を決めた社会人3年目の超リアルな理由を

お話していきたいと思います。

 

「I have a dream」

 

そうです、これだけです。笑

どんな最もらしい理由が出てくるかと思いましたか?笑

これこそ超リアルでしょ!?

留学することに、理由をつけようと思えばいくらでも

最もらしい理由をつけることは可能です。

 

ですが、私は「イギリスロンドンに住むのが人生の夢」だったんです。

仕事の夢ではないですよ。笑

人生の夢なのだからそれを実現することは

長い人生を最高に満たしてくれる経験をするということです。

人生について、考えることが多い僕にとってこの決断は容易かつ即断でした。

 

それはある時、下の条件が全て整ってしまったのです。

 

①1年間留学できるお金が溜まった。

②恋人と別れてしまった

③家族への仕送りをしない環境がつくれた

④会社を辞めることの心理的ハードルが低くなった

⑤何かに挑戦がしたい気持ちがMAX

 

「はい!留学しよう!」

 

よく言われていることですが、

人生のチャンスには、幸にも不幸にも全てタイミングがあると思います。

上の1つでも、揃っていなかったら留学という決断は

かなり迷っていたと思います。

 

タイミングが完璧には揃わないかもしれません。

その時は、どこかを妥協したり、力づくで物事を進めてみたり

そこに努力は必要だと思います。

 

私の今回力づくで進めた1つは

「家族への仕送りをしない環境作り」ですね。

これは今年の1月から始めて、8月に実現しました!

自分の人生の挑戦は確かに、自分の気持ち次第でいつでもできると!

と言われますが、私にはできません。

おそらく大抵の方々ができないと思います。

タイミングを間違ってしまうとかなり、後悔が大きい挑戦になる可能性があります。

そのタイミングをしっかり見極めて行動に移してみてはいかがでしょうか?

 

入社3年目で大手ホワイト企業を退職

僕が3年間(実際2年9ヶ月)勤務していた会社は

とてもホワイトな会社でした。

 

ただ、僕にとっては「今後がない会社」でもありました。

今後この会社でこんなことがやりたい!

今後こんな風な会社にしていきたい!

そんな想いやイメージが入社以来ずっと持てませんでした。

仕事は頑張りたい気持ちはあるけど・・・

そんなモヤモヤした気持ちをず〜と持ちながら仕事をしておりました。

 

とにかく、先を考えず目の前の仕事をこなす!ことに心血を注いでいました。

そんなモチベーションがいつまで続くでしょうか?

僕のモチベーションは今年の3月から底辺を引きずっていました。

そんなこともあって4月から転職活動を開始。

と言ってもエージェントに登録をして、どんな会社があるのかな?

とみているだけで、本格的に動き出したのは6月から。

 

結局面接を受けたのは1社のみでしたが

ここの外資企業の超大手より

とても良い評価をもらい、自信がついたのは事実です。笑

その他いきたい企業があっても

英語力が必須で、挑戦すらできない状況でした。笑

 

そうこうしていうちに、

タイミングが揃って、留学を決意し退社を決断しました。

やはりみなさんも想定通り、下の質問が矢の如くふってきました。笑

 

・なんで今退職してまで留学するの?

・また、学生に戻るの?

・今後のキャリアを考えているの?

・逃げてるだけじゃない?

・英語を学んでどうするの?

 

などなど辛辣な質問が大量に飛んできました。笑

でも、この質問が本当に僕にとってはありがたい質問でした。

正直、僕は少し考えてすぐ行動するタイプなので

「しっかり考える」という意味では、会社の周りみなさんのおかげで

少しは、しっかり考えた決断ができたかと思います。

 

ただ私の心にはずっと

「I hava a dream」しかありませんでした。笑

そして会社を12月で退職することが決定しました。

 

このように僕の第二の人生がスタートしました。

 

それでは次回もお楽しみに!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*